取扱いラインナップ

Select-Roller
セレクトローラー

塗布幅60mmまたは250mm

Select-Rollerセレクトローラー

特徴:
ワイヤレスバー
ステンレス棒に一体成型でねじ切り状の凹凸をつけたNewタイプのバーコーター従来のバーコーターと比べて「断線がない、目詰まりをおこしにくい、洗浄性が良い」
塗布幅:
60mmまたは250mm
対応膜厚:
1.5μm~150μm(wet膜厚)
膜厚調整:
バー(OSP-)の選択で調整
操作:
専用ハンドルをつけて、片手で塗布

商品詳細ページへ

バーコーター標準品

塗布幅300mm

バーコーター標準品

特徴:
ワイヤーバー
ステンレス棒に種々のステンレス製のワイヤーを隙間なく巻き付けたもの(塗料やインキ業界では一般的)
塗布幅:
300mm
対応膜厚:
4μm~150μm(wet膜厚)
膜厚調整:
番手(ワイヤー直径:ミル)の選択で調整
操作:
両手で持って塗布

商品詳細ページへ

A-Bar

塗布幅300mm

A-Bar

特徴:
ワイヤレスバー
ステンレス棒に一体成型でねじ切り状の凹凸をつけたNewタイプのバーコーター従来のバーコーターと比べて「断線がない、目詰まりをおこしにくい、洗浄性が良い」
塗布幅:
300mm
対応膜厚:
1.5μm~150μm(wet膜厚)
膜厚調整:
バー(OSP-)の選択で調整
操作:
両手で持って塗布

商品詳細ページへ

商品についてのQ&A

Q1.Select-Rollerは回転しますか?

A1.ハンドルとBarは六角インチで固定して使用するため、回転しません。 (回転させると膜厚が不安定になるため)

Q2.バーコーターとSelect-RollerとA-Barの違いは何ですか?

A2.大きな違いは3点あります。
1点目:塗布幅の違い
 バーコーター標準品 ・ A-Bar(塗布幅:300mm)
 Select-Roller L60 (塗布幅:60mm)
 Select-Roller L250 (塗布幅:250mm)

2点目:ワイヤーバーか、ワイヤレスバーか(溝形状による洗浄性の違い:図1参照)
 バーコーター標準品 (ワイヤーバー)
 Select-Roller L60/L250 ・ A-Bar (ワイヤレスバー)

3点目:操作方法の違い
 バーコーター標準品 ・ A-Bar (両手で持って塗布)
 Select-Roller L60/L250 (専用ハンドルをつけて、片手で塗布)

(図1)溝形状と塗布の状態
溝形状と塗布の状態

Q.3 バーコーターの場合、番手の2倍がウェット膜厚とありますが、必ずその膜厚になるのでしょうか?

A3.あくまでも目安になります。ご使用になる塗料・インキ・接着剤等の種類、粘度、固形分等の条件により、膜厚は変化します。

Q4. 現在、バーコーターNo.6 (wet 12μm)を使用していますが、これをSelect-Roller OSP-12 (wet 12μm)に替えても、同じ膜厚になりますか?

A4.同じ膜厚になるとは限りません。表面の溝形状が異なる(図1参照)ので転写率も変わり、膜厚にも影響が出ます。

(図1)溝形状と塗布の状態
溝形状と塗布の状態

↑